poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

気づいた

コナンの傷つきどころ。さっき、ひらめいた!

その前に、課長の修正が入って、それを直してみせて、ついでに気づいた微修正を直して報告した。

まず、そこで、ポコちゃんより先に自分が気づけなかった!ってことが、ショックだったんだ。

それの時ついでに、レイアウトがごちゃごちゃしているって言われて、直して持っていったら、必死で難点を見つけてポコちゃんに指摘したんだ。

ポコちゃんは、レイアウトがごちゃごちゃしているとか、今更言われるのもなあと思ったけど、より良くするために頑張ったのに、コナンが改善とばかりも取れない間違い探しや指摘を必死でするから、なんなの?なんなの?もう一回最初から?やっと終わると思ったのに。。。
って思ったんだよね。

それが、課長の訂正は「流石、課長。気づきませんでした。よくなりましたよね」って褒めたのに、コナンの指摘は、なんだか納得がいかなかった。それで、コナンは必死に理由を説明した。

それはポコちゃんの作った原稿へのダメ出しの理由で、ポコちゃんはもう理解してそう直すと言っているのに、大きな声で何回も何回も言うから、もうっ!って思う。

そういうことなんだね。

でも、正直、止めてほしいんだよね。何度も何度もどうでもいいとこ指摘して直させるの。より良くするのには賛成だから、本当に必要な直しはするけれども、どっちでもいいじゃんっていうのは、見逃してほしい。

それが、ポコちゃんが直接する仕事ならまだしも、業者に指示する内容とか、本当に困る。

でも、コナンはポコちゃんより職場の立場では偉いから、素直につき合わなくちゃいけないのかな。

他の仕事の〆切を抱えてて、後回しにしていいですか?とか、分かりました。と少し、時間をおくみたいなテクニックが必要なのかも。

やりたくない仕事は、いやいややらなくっちゃ。コナンは口うるさいから、叱られたくなくてついつい早めに動こうとしてしまう。それに、コナンは遅いんだよね。仕事が。だから、早めに動かないと、〆切間際でバタバタして、ミスが起こったりする。

でも、こういうときは、迅速に対応しない。手帳に書いておこう。

備えあれば憂えなし 3/15のほぼ日を読んで

3月末に退職する非常勤さんがいる。68歳のおばあちゃんである。
シングルファザーの息子さんと、お孫ちゃんと暮らしている。
お孫ちゃんは喘息持ちで、新年度から小学生。小1の壁に阻まれて、退職するようなものだと思うと、口惜しい。

今まで、どうやって仕事してきたの?と聞くと、毎日毎日が精一杯って。先の備えなんて、できないよね。いや、「今を生きる」だから、それでいいのかな?

行政の仕事をしている人たちなどは、「そんなの備えてたらきりがないですよ」とは言えない。「もし、こういうことがあったらどうするんですか?」というような心配を持ってくる人がいたら、まずはいったん、その心配に「寄り添う」必要がある。とにかく、いったん「そうですね」なのだろう。そのうえで、予算がないだの、優先順位が少し低いだの、「備えられない」理由を説明することになるのかな。あらゆる可能性に「備え」ていないと、思いやりの足りない役所だということになりそうだから、「備えるつもりはある」と匂わせてなくてはならない。かくして、無数の「備え」がリストアップされ、「備えてない」ところがないようにと、チェックしている人たちが増えていくことになる。

だから、合わないのかな?
違うよ。ポコちゃんは、寄り添いニーズを把握する係。だからいいの。

こういうことは、ひとりの人間のなかでも起こりうる。なにを備えておくべきなのか、問題を探す。そして、「備え」のための労力を惜しまずに、「備え終える」まで備え続ける…ことに人生を費やす。ああ、「備えあれば憂いなし」ということわざの、罪は重かったと言わねばなるまい。

じぶんの人生、じぶんの時間を、どう使いたいのか。つまり、どういうことを大事にして生きたいのか。これを問わないままの「備え」は要らないのである。ちがうか? 人間の生きる時間が、生きたい時間でありたい。そのために「備え」の大切になることがあれば、惜しみなく心血を注いで、備えるべきであろう。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。 一生、重いコンダラーを転がしてないで、野球を始めよう。

客観視することは大事。俯瞰も大事。だけど、目の前の仕事に集中し、全力を尽くすことだって、同じくらい大事。

毎日を、賢くなくていいから、精一杯生きよう。だから、賢くないって、そしる人がいても、それは諦めよう。

昨日は息子に優しくできなかったな。だって、とんかつも食べてくれないし、わたしの言うこと聞いてくれないんだもん。悲しかったから。

こんなときは、自分を許そう。弱っているだけ。優しくするには、体力もいる。いまは、少し力が足りない。無理しないで、回復しよう。

そう思うことにした。

追伸 「焼け石に水」は諦めろ!無駄なことするな!じゃなくて、別の方法を考えよう!だからね。3/16のほぼ日より。

仕事した

昨日は、結局、仕事をしにいった。
来年の新人さんに引き継ぎをしなくてはならないし。

教えられるように、ちゃんとしなくっちゃ。

そう思ったのと、静かなところで集中して、片付けたかったから。

夜の残業には、必ずコナンがいるし、息子に留守番をさせてると思うと、気持ちが焦る。独身の時みたいに、仕事のことだけ考えて、集中したかった。

目をそらさずに静かに向き合うことって大事なことだよね。

3時間もあればできるかと思ってたけど、マニュアル確認しながらやったら、5時間もかかった。ポコちゃん、単価安いからいいよね。出勤したことは、ちゃんと上げることにした。

帰りに電話したら、夕ごはんを食べていないというから、ちょっと高級なとんかつ屋さんでお弁当を買って帰った。1人前2000円もしたので、残業代が吹っ飛んだ!

でも、ま、いいか。

ところが、昼ごはんを一時間前に食べたばかりだというので、子どもたちは食べなかった。

せっかく店先で待ってあげてもらったのに。ほとんど残ってしまった。

パパもちゃんとお昼ご飯をさっき食べたと言ってくれればいいのに。中目黒で有名な店で夕飯を買ってきてなんていうから。中目黒のテイクアウトじゃ冷めちゃうと思って、地元で息子の好きなとんかつ屋さんで奮発したのに。。。

なんだか、残念だった。

のに。のに。のに。

また、ポコちゃんの残念な回路が回る。

もう、サービスも上乗せもしないと思ったのに。こういうことだよね。よろこばれると思ったのに。

諦めよう。お金も時間も大したことない。
次にいかそう。そう思うことにした。

春は変な人が多い。本当に疲れる。
一昨日は、試練の一日だったな。

昨日も辛かった。でも、仕事は1つ片付いたし!乗り越える。

忖度しすぎ

人の気持ちを考えすぎ。
気を回して、なんかやったのに、逆にその良くないところをいろいろ言われるのがだめなんだよね。

忙しいのに、気を回した。がんばったのに…が、傷つきの原因になる。

もっとシンプルに。もっとわかりやすくこころを使わなくては。

わたしが安定してなかったら、全部だめになる。もっと余裕を持たなくちゃ。

ポコちゃんが一番したくないことはなに?
誰かを傷つけたり、嫌な気持ちにさせること。コナンにいろいろ言われて、傷ついたときは、コナンのこと考えられてる?

やめて!っていうので精一杯になってない?
磐戸に籠ろうと、振り捨てて逃げるよね。

それがだめなんだね。コナンは優しいから?居心地悪いから、追いかけてきて説明する。でも、譲歩はしない。そのことに、ポコちゃんは優しさを感じない。受け取れない。一人にしてよって思っちゃう。

たぶん、そこなんだよね。

トイレに逃げるか?(笑)

「ちょっとトイレ」
これを、一人にしてよって合図にする?
傷ついてます。って、言う代わりに。

なんか考えなきゃな。

他の人ならどうするかな?

考えてみた。

氷川どんなら、直さないな。最低限の修正。
余計なことはしないよね。

謙虚姫だったら、素直に聞くかな?
そうだね、ポコちゃん、がんばったのにって、「のに」って思っちゃってた。がんばるのは当たり前だもんね。

Sさんだったら、どうかな。「そうですか。わかりました。」っていうかな。「こういうの苦手で、ほんと、すいません。(笑)」とか言うかな。
苦手じゃないのに〜って思うよね。周りは。

そうやって打ち切るよね。

同じ職場だから、冷たく切ることもできないし、そうやって、道を譲って、やり過ごすしかないよね。

ポコちゃんは、なにがいけなかったんだろう?
チェックを□に変えるってとこで、コナンが●でもいいから、チェックは良くないっていったので、じゃあ、□に、戻します。って言ったんだよね。で、コナンがなぜ、チェックだといけないかを繰り返した。そっか、あそこで共感が足りなかったんだ。
そうですよね。チェックはだめですよね。わかりました。□に戻しますで、よかったんだ。
「ちょっと、ごちゃごちゃしてたかな〜と気になって、ついでに直しすぎてしまいました。(笑)やりすぎましたね。すみません。(笑)」だな。

わかります。□に戻します。(もう、それ以上言わないで!)っていうのはだめなんだね。丁寧に説明したいんだもんね。コナンは。

「傷ついた」をストレートに伝えちゃだめなんだ。伝わりすぎないように、キャラを言い訳にして、距離をおく。

ちゃんと、説明を聞こう。それで乗り切れる。大丈夫。分厚いガイドの校正も頑張れる。楽しんでやろう。仕事は好きなんだから。

じゃ、今朝のカップラーメンは?
昨夜、仕事で遅くなって、カップラーメン食べたんだ…って言ったら、夫に「カップラーメンは良くないよね。ちゃんと息子の栄養を考えてあげてね」って言われた。そうだね。カップラーメンはないよね。残業しないようになんとかしなくっちゃって言えばよかったのかな。

ポコちゃん、傷つきすぎなんだよね。みんながポコちゃんの傷つきに関心があるはずないし、気づかないよね。さらっと流さないと。そうだ、この気付きは役に立つ。

宣言しないとな。そうだ、Sさんなら、そうするかも。

毎朝、今日は、〇〇を頑張ります!と勝手に宣言してみようかな。ポコちゃんが仕事を抱えてること、わかんないもんね。スケジュールにも入れてみよう!

コナン

あー、まただ!

なんかおかしなことになってる。
どういう距離をとったらいいんだろう?
時間がないところで、速く詰めようとする私のテンポがいけないのかな?

「すみません、わたしがいけませんでした」といえばよかったのかな?

来年の編集作業心配だな。

一緒に仕事したくないな。。。

言いにくいってこともだめだな。急かしちゃだめだと思ってる。

勝ちたいんじゃない。嫌なことをされたくないだけ。

わたしは、それが苦手だって言わなくちゃいけないよね。でも、それは、攻撃に映るのかな。もっとうまく言わないとね。

歯向かわない。受け止める。
週末に身に着けなくては。

責められてると思わない技術。
わたしが太陽にならないと。