poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

新しいことをやるとき

前にね、アクアビクスっていうものに挑戦したことあるのよ〜。
こう見えても、ポコちゃん、小学生の頃は、水泳部で、平泳ぎだけは速かったし。(笑)水泳は好きなの。
なのにさ、水の中でも、リズム感は変わらないのね。おばちゃんばっかりのクラスだったのに、若いポコちゃん、先生に集中攻撃されちゃって、恥ずかしかった……。

文化教室でバレエに挑戦したこともある。身体の柔らかさには、自信があったから。
でもさ、もう、あんまりできなくて、恥ずかしくて、笑えてきて、真面目にできない。初めてなのは、ポコちゃんだけじゃないはずなのに、全然跳べない。(笑)
申し訳ないやら、恥ずかしいやら、やっぱり、ダメだった。

友だちと参加しなくってよかったーって思ったもん。

妹と、エアロビクスのクラスに入ったこともあったな。(笑)ふたりとも、へっぴり腰で、可笑しくて、夜道をゲラゲラ笑いながら、帰った。楽しかったな。

でも、新しいことをやるときは、知ってる人があんまりいないほうがいい。それか、どんなにかっこ悪くても笑えちゃうくらいの仲がいい。

見栄っ張りなわけじゃないのよ。かっこつけたいわけでもない。ほんと、できないんだから。気を遣われたり、引かれたりしたら、悲しいし。(笑)

その度に、思い出す。そういえば、ポコちゃん、筋金入りの運動音痴だった!って(笑)