poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

背負わなくていい

短い間だけど、アメリカで暮らしたことがある。
何をやっても、私のやることは、日本人のやることにされちゃうみたいで、なんか、プレッシャーだった。

日本から来たの〜?って、歓迎される度に、先だちが作ってくれた評価を汚しちゃいけないって気がした。

大学生になったとき、出身地を言うと
「名古屋っぽーい!(笑)」とか、
「方言でしゃべって〜」とか言われた。

そんな、名古屋代表するほど、故郷のこと知らないし、あ〜〜〜っ!って、思った。

そういうのステレオタイプとか、レッテルとか言うんでしょう?

女の子だから、こうだとか、名古屋人だから、味噌カツが好きに違いないとか、別に縛られなくていいよ。

わかんない。わたし、変わってるし。女の子としても、名古屋人としても、結構ハズレ値かも?
って、涼しい顔してればいい。

そういう枠組みに翻弄されて、もんもんと不機嫌でいるより、ずっと楽だし、ずっといい。