poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

捨てる神ありゃ、拾う神あり

うふふ。久しぶりにお友達から連絡がありました。

今日は一日、なんかいい日だったなあ。

検診も早めに終わったし、童話の推敲、少し出来たし。

 

うーーん。ポコちゃん、幸せ。

 

ポコちゃん、こういうささやかなところ、自分で自分のこと好き。

きゃーー、ナルナルみたい。ナルシストって言わないでね〜。

オープンなナルシストだから。閉じてるオタクナルシストと違うからね〜。
みんなのことも好きだし。

今日は、お隣の謙虚姫に、いいところ伝えられました。

そしたら、ポコちゃんまでうれしくなっちゃった。

ちゃんと見てますよ。謙虚姫がものすごーーく頑張ってるの。
「あうんの呼吸ですね〜。いつもすごーいって思う。わたしには、絶対に無理。よく気がつきますよね〜。」って感じで。

いつもありがとうね〜。そういうところ尊敬する〜って、伝わったかなあ?

今日は、検診で時間があったから、電車に乗ってるときとか、順番待ってるときとか、いろんなこと考えた。頭がかたいとは、どういうことかとか、そういう人というか、あんまり好きになれない人、信用したり、信用されたりしにくい人とはどうやってつき合って行くべきかとか。

つき合うなら、喧嘩する相手より、力を合わせる相手の方がいいとか。違う人がいるから、自分の力(特性)が生きるとか。


応援するというのはどういうことかとか。男の子同士は頑張れって言わないなあとか。女の子同士は、頑張ってっていうよね〜とか。女の子は、頑張らないと追いつけないって思うから、頑張らなきゃって思うのかな〜?とか。

信じる力って、舌切り雀のおおきなつづらをもらうことに似ているなあとか。小さくて確実なものもいいけど、欲張るってわけじゃなくて、資本主義の力は、信用が効いて動いて行くんだからね〜。なーんて考えちゃったり。

人と会うことも必要だよね。今週末は、久しぶりにお友達に会います。

童話も日曜には投函しないとね。追い込んで頑張ろう。あ、頑張るってまた言った!

しばらく、ガンバルを封印しようと思ったばかりだったのに。

童話も、優しい気持ちで書けますように。

with love