poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

合評会、行きたいな〜。

作品の締切に追われていて、合評会への申し込みを忘れていた。

もういっぱいだったりするのかな?

また、締切を切られるようで、ドキドキするけど、もっと書けるようになりたい。やっぱり、やってみないと、進歩しないのよね。

何回か書き直して、やっと同人誌のコメントの意味が前よりもよくわかるようになってきた。

今日から娘は夏期講習。学校の補習を拒否して、塾の夏期講習を申し込んでた。学校のやつの方がわかり易かったみたいだけど、そのことに気づいただけで勉強になった。

さっきまで明日の予習に付き合う。時制と完了形。五文型。懐かしいなあ。

ママは受験とかと縁遠くなって、もう心がきれいになっちゃったから、引掛け問題とか、意地悪なやつは、先生に聞いてきてね〜。と基礎の基の字だけ教える。

まずは動詞を見つけてね〜。とか。

こういう時間も大事なんだよね〜。

でも、合評会も出たい。ポコちゃんは、長生きするから、子どもたちが育ってからでも、時間はたっぷりあるのだけれど。コミュニティみたいなものって、その場のノリみたいなのも大切で、やっぱりメンバーとのあ・うんの呼吸も楽しい。
だんだん、メンバーのことがわかってきて、のめり込みたくなるんだよなー。

深いんだよね。今のポコちゃんは、史上最高(自分比)浅いから。浅いから、楽なところもある。認めるけど、深さには、その良さもある。

やっぱり、見ておきたいんだよね。今も。おばあちゃんになったら、もう、感性が戻らないかもしれないもん。

世渡りだけじゃないんだよなー。掘り下げたいこともあるんだよね。そのことさえ、忘れちゃいそうで。ちゃんと、仲間にまみれていないと。