poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

今日?明日だと思ってた!

今日はお魚コラムの日。
新しい人が、見に来てくれるのかな〜と慌てて記事を書いている。

この間、お友達と児童書の原稿を見せあって、いろいろ話したのだけれども、発達障害気味の?子がクラスにうまく溶け込めないのって、なおらないよね〜?と友達が言った。

ポコちゃんは、
「なおらなくても、構わないんじゃないの〜?」って思う。

少し話は逸れるけど、今、研修会社さんとやり取りしててね。営業の人がみんな、同じしゃべり方をする。それが、ポコちゃんは気持ち悪い。
そして、仕事は、忙しいのか、アサーティブなのか、先延ばし系。全然打っても響かない。

ちょっと真似してみるね。
「お電話ありがとうございます❤(浅く吸う息)(うっふん)株式会社〇〇、□□でございます。(うっふん❤)」
もうね、ドロンジョ様もびっくりの誘惑系。
セクハラ受けたりしないのかな?とか、逆に心配になる。

それで思い出したのが、学生時代、大学野球のウグイス嬢をさせてもらったことがあって、(上手にできなくて迷惑かけるから、一度で辞めたんだけど、)
「〇番 バッター □□くん」
とか、マイクでいうのよ。そうするとね、先輩が
「子供じゃないんだから。(笑)もっと、鼻にかけたみたいな声で色っぽくできない?」
っていう。

へ?いつもやってる△ちゃんも、◎ちゃんも、そんな声出せるの???

いやあ、あのときは、ショックでした。
多分、この会社の話し方講習受けてたら、できると思う。

だけどさ、ポコちゃんには物足りないんだよな〜。ちっとも心が通わない。仕事の指示も入らないし、断るにしても、ちゃんとぶつかってこない。のらりくらりうっふん❤でごまかしてる。

もう、答えがマニュアルに書いてあるんじゃないかってくらい読めちゃうもんね。どんでん返しとか、頑張って変えるとかなし。全部予定調和。本音が見えない。

もう、ストレス溜まっちゃうから、普通に話して!って思う。(笑)

それで、発達障害の話に戻ると、べつにさ、色っぽいふりとか、クラスに溶け込むふりとかしなくていいんじゃないかって。それって、逆にウソっぽいし、そういうの疲れる。
子どもは、とくに、そういうのに敏感だからさ、逆に浮いちゃうと思うな。

友だちになりたいと思って友だちになるのは、大人。子どもは、一緒にいるうちに友だちになってた!!くらいがいいなあ。。。(笑)