poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

舞台に立つ

最近、鉄分取って、自分のコンディションに気をつけてるでしょう?

何事も短期集中型のポコちゃん、この感じ、既視感。

そう、舞台に出る感じ。

スポーツ選手とか、女優さんとか、毎日こんな感じなのかな〜?身体で仕事するって、こういうことかな〜とか思ったりして。

だって、身体は、口先のアドリブとかでごまかせないじゃない?毎日、毎日の積み重ね。
丁寧に生きてるのかな〜?なんて。
きっと、自分を大切にはしてると思う。自分が主人公だし。

ポコちゃんはどうかな〜?息子はどうかな〜って考える。

自分を主人公にしたことがない人っているのかな〜?

ナルシストの反対。自分は、常に脇役で、大した注目もされないし、目立たないようになんとなく生きていこうっていう感じなのかな? 

だって、言い方変えたら、自己中ってことだし!わがままってことでしょう?自分が主人公って。
もちろん、人のいい、優しい主人公もいると思うけどさ。

ここ数年、去年まで、ポコちゃんは舞台に立ってなかった。舞台があれば、誰かに譲り、自分は目立たない脇役をするのが、ピークを超えた子育てとかハンデを背負ってる者のやることだと思ってたのかも?

でもさ、物語は無数にあって、そんなふうに集団の中で自分の立ち位置を決めなくてもいいのかも?

精一杯を積み上げて行ったら、うまく行っていたってあるよね。実際、映画だってドラマだって、名脇役は存在するし、その人の中では、自分が主役なんだよね〜。

あれ?これって精神論?!

やだー、山岸先生に鼻で笑われちゃう。

ま、人生、遠慮ばかりせず、わがままに楽しんでいきたいものです。……と、優等生風に終わります。(笑)