poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

夏休み最終日

宿題の追い込みも心配だけれども、今日はお出かけ。

お題は「共生」

これ、ポコちゃんのテーマなの。

昨日、勝間さんとひろ子さんの対談を読んだ。

https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/090600161/082000066/?P=1

****

100%順風満帆な人なんていないんです。でも、これまではそれを堂々と言いにくかった。必死に隠して無理して周りと合わせた(中略)

LGBTはすべてのマイノリティー性を代表する“炭鉱のカナリア”のようなもの。誰もが自分のマイノリティー性を世間話のように気軽に語り合える。そんな社会が実現するといいですね。

***

この言語化、うまいなと思う。炭鉱のカナリアは、まさにポコちゃんのテーマだし、誰もがある局面ではマイノリティーであることを認めて自覚する。強がったり、見栄を張ったりしなくてもいい環境にするというのは、ポコちゃんの楽園と同じ。
デコボコしてるからいいんじゃない!それが、あなたをオンリーワンにしてるのに!
そんなふうに、認めあえたらうれしい。

そんなことを考えながら、フォーラムに参加してきます。