poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

本との距離感

昨日、山岸先生の「社会的ジレンマ」をポチした。
図書館で借りていたんだけど、返却期限が来て、次に予約の人がいたので、延長できなかったのだ。

この間、「友だち幻想」を読んだんだけど、久しぶりに買ったのね。それで、何度も読もうと思ったから、線を引きながら読んだ。

まだ、何度もは読めてないんだけど、山岸先生の本は、何度も読みたいなと思ったから。

ポコちゃんが買う本は、なんと子育て本が多い。やっぱり、何度も読もうと思うのと、時代によって変化もするので、図書館より本屋さんで出会いやすいんだよね。マンガ仕立てのものもあるし。

そして、ゆっくり対話しながら本を読むのを、また始めてみたい。何度も何度も内省するように、本と会議するのは楽しい。

わー、ポコちゃん、さみしい子みたい??(笑)

っていうか、山岸先生とか、「友だち幻想」レベルになると、一回さらっと読んだだけでは、向き合えないのよ。ポコちゃんレベルでは。(笑)うんと背伸びして、対等に会話したいから。

なにはともあれ、少し本棚を整理しなくちゃな〜と思う。

ポコちゃんの本棚には、自分の好きなもの。苦手だから、頑張りたいもの。いろんな思いが交雑している。

風が冷たくなったね。いよいよ秋。台風も地震も、これでおさまりますように。
東京は眩しいばかりの太陽が差しています。

アイスコーヒー飲みたくなっちゃったな。