poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

枠はいらない。自然体で。それ、理想❤

昨日、久しぶりに小島慶子さんをテレビで見た。歯医者騒動で早めに帰ってたから、珍しい、息子とクイズ番組を見る時間があったんだ。

髪を短くして、アナウンサーだった頃とは、印象が違う。ああ、何かを吹っ切られたのだろうな。短い髪は、そのアイコン?、見せるための象徴なんだろうな。と、勝手に思った。

ポコちゃんもよく髪を切る。失恋したというわけじゃなくて、昨日までの自分と決別したいときに、切る。

いろんなことに目くじらを立てそうになる自分を、ちょっと寝かせるために、気分を変えるというのが正しいのかも?

小島慶子さんは、憚らない。そこがいいけど、きっと伝わらない人もいるかも?とんがった言葉に隠れてしまった愛に。

リンク貼るね

ポコちゃんは、小島さん、好き。

美人は3日で飽きるけど、ブスは3日で慣れるって知ってた?(笑)美人を目指さなくてもいいんだよ。そのままで。

https://m.huffingtonpost.jp/2018/09/07/keiko-kojima-happy-marriage_a_23519677/

「社会が思い描く理想のイクメン像は、稼ぎがあって、家事も育児もちゃんとして、妻を裏切らず......みたいな人。それって相当な無茶振りで、男性はパンクしちゃう。

私たちが"聖母幻想"で散々迷惑してきたんだとしたら、私たちは"イクメン幻想"も捨てなくちゃいけない。

「人は仕事もするし、育児もするけれども、聖人じゃない」

そう考えた方が女性も男性も生きやすい。そんなメッセージをショック療法的に書くとしたら、イクメンクソ野郎を描くしかないと思いました。