poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

押し付けとお付き合い

今日は、たくさん案件があって、目が回った。

朝一の仕事は、保健所に対応を依頼すること。
保健所は、ガードが固いという先入観があって、ちょっと押し付けっぽくなってしまった。
だめだ。どんなときも、対話。感じよく。相手に助けてもらうんだから、高飛車はだめ。
どんなに忙しくても、まずは相手と歩調を合わせること。

夕方の案件は、相手が若者だったので、うまく寄り添えたけど、ちょっと引っ張り出しすぎた。もっと、軽い感じでよかった。

こういう仕事のときは、ポコちゃんの社交性が前に立ってくるくる回る。人と話すの楽し〜〜って言ってる。

でも、時々、手慣れすぎてだめ。相手に失礼にならなかったか反省する。

社交性が張り切りすぎて、エンジンふかすから、他の資質が目をつむってしまうのね。

どんなときも、マイペース。楽しいときほど、相手を見よう。これ、戒め。