poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

しりとり

病院の帰りは、息子の提案でしりとりをした。

ただのしりとりではつまらないので「うん◯しりとり」

「しりとり」

   ↓

「りすのうん◯」

   ↓

「小さいうん◯」

   ↓

   ↓

「チリソースがけうん◯」

   ↓

「チョコソースがけうん◯」

   ↓

「チョコチップうん◯」

   ↓

「チリ毛が生えたうん◯」

   ↓

「チケットがささったうん◯」

 

延々と、ちで始まるうん◯が続く。

アホらし。

そんなことを夢中でやってたら、塾に30分も遅れてしまったがな。

怒る息子に

「うん◯しりとり」できたから、楽しかったでしょう?

と話を逸らす。

 

遅れてしまったのは、残念だけど、病院が長引いたから仕方ないよね。

検査結果は良好でした。

次は3ヶ月後。

 

マイナスよりプラスに視点を向けられるというのは、創造的じゃないかしら?

目を向けなければ、数分前までバカなことを言って笑ってたことは

ぜんぶ遅刻の嫌な気分で上書きされてしまうのだから。

 

いいでしょう?そういう人がいても。

ポコちゃんは不機嫌を振りまく子どもよりも、そんなくだらないことを一生懸命やって、ゲラゲラ笑ってる息子が好きです。