poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

最近、自分の顔が好きじゃない。
なんて、書くと、前は好きだったのか?とか思われちゃうだろうけど
なんだか、自分の思っている顔と、現実の自分にギャップがある。

アイコンをイラストにしているからかな?
自分の顔を見ない時間が長くて
頭の中で違う自分像を作ってしまっているのかな?

あーー、今の私の顔嫌いって思って歩いている時
ふと、ショーウインドウに自分の影が映っていて
あー、思ったほどやな顔していなかった。。
って、ちょっとホッとする。

どういうナルシストだ〜〜〜?!(笑)

昔、
「鏡を見ると、ガッカリしない?もっと可愛いかと思ったら、現実の自分がいて」
ってポコちゃんが言うと、友だちは
「えーー、逆。わたしは、もっとブスだと思ってたら、それほど酷くなかったってホッとする」
って。
ポコちゃんはポジティブだなあって結論になってたんだけど、
今のポコちゃんは友だちと同じ心境なのかなあ?

そうしたら、自分のことをもっといいといいのにって思ってて、それに満たないと自分にガッカリしてて
でも、大して酷くなかったみたいな感じ。

昔のポコちゃんは、もっと可愛いといいなあって思ってて、意外と可愛くなかったと現実を見てガッカリしてる

比較したら、どっちが高望みなんだろう??
自己評価は、もしかしたら、昔のポコちゃんより、今のポコちゃんの方が高くて、
ハードルをより上げてる感じがする。
そして、現実に対する期待というか評価が、今が厳しくて、昔は無邪気な、根拠のない自信に彩られていたという感じかな?
どっちがよりナルシストかって聞いたら、微妙な気がする。

今の方が、客観性は増しているかしらねえ。ま、どっちでもいいですけど。

髪をちゃんと切りに行きたいなあ。。でも、せっかくの休みを美容院でつぶすのはもったいないなあ。
ま、ブログ書いているくらいなら、美容院に行けばいいんだけどさあ。(笑)