poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

とりかえばや物語

「もしも今日から10年間、ママの身体と○○(娘の名前)の身体が入れ替わったら、どうする?」

早速、保護者会で仕入れてきたネタを振ってみる。

「〇〇は意外と無難だから、仕事も辞めず、周りの期待に沿って、淡々と十年勤め上げるんじゃないかな。」

「ふーん」

なんか思ってたのと違った。身体をいたわるとか、大事にするとか、息子だったら、そんな答えを出してくるのかな?

ママが娘になったらは、聞かれなかった。

ママが娘になったら、とりあえず留学するかな?あと、親孝行を…しないか。(笑)

学校の勉強を少し整理して、高校三年間をどう過ごすか考える。

なんだか、現実的で楽しくないわね。
10年後、どんな風に娘に身体を返したいか?

そこから考えるといいのかな?