poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

わたしたちは、おびえている。

佐野洋子さんが書いてたんだって。
「私達はおびえている。自分達もまた、家族にとって、ストレスだけの存在になるのだ。いやもうなっているかも知れぬ。核家族に、老人は支えきれないのだ」
f:id:poco_chan:20181015122034j:plain

源一郎さんは言う。
それがどんな人であるにせよ、最後に「憐れみ」の気持ちを抱いて接してあげてください。その人は、明日のあなたかもしれないのですから。

ねえ、憐れみって、そんな風に抱いてもいいんだ?
そしたら、優しく振る舞えるかも。

憐れみなんか抱いたら、対等でない気がして、気が引けてた。でも、誰もに強さを要求する方が、お互いにしんどい。

憐れみ、バンザーイ!なのかな?