poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

昨日のこと

昨日は息子の音楽朝会。
例の喧嘩のことが気になって、夫婦で様子を見に行った。

なーんだ、落ち着きのない目立とう精神のやつか。
ポコちゃんの小3のときも、川井くんっていたな。
前髪を花輪くんみたいに斜めに流して、ふっ! ってかっこつけてて。小泉さんが大好きで、目立ちたくて、机の上に立ってなんか言うよなタイプ。

別に、きらいでも好きでもなかった。目立ちたいんだなって思った。怪我とかして泣いてたりして、バカだなと思った。

相手にしたらだめだよね。先生も見てるから。 

娘が心配したから、一部始終話したら、担任の報告が悪いという。
「新採のね、まだ若くてちっちゃい先生なんだよ。きっと、大ごとにしたくなくて、最低限の報告をしたんだと思う。」
「でも、先生なんだから、子どもから聞き直さないと実態がわからない報告なんて意味ないし、かえって不信感を煽るよね。」
「確かにね。先生から報告があったら、鵜呑みにしないで、自分で調べなきゃと思ってるね。」
「言い方はあるけど、それは、言っといたほうがいいんじゃない?どんなことでも、正確に伝えてほしいって」
「そだね。そうする。」
ま、学校に乗り込む程のことではないけど、機会があれば伝えなきゃ。先生も今後、絶対に困るしね。

夜は娘とハロウィンのお菓子を作った。餃子を包むのも手伝ってくれた。

娘も大人になったなあと思った。