poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

終末期

昨日さ、NHKで終末期の番組やっててさ、阿川佐和子さんが出てたやつなんだけどさ、半分くらい見るともなく、見てたのね。

わたしは、いつ死んだってしたいかな〜?って。

意思疎通できなくなったら、死にたいな。そんなこと言うと、痴呆老人になったらどうするの?って言われそうだけど、もうわたしとして、わたしのありたい私が形成できなくなったら、終わりかな?

おばあちゃん、こんな一面があったんだ〜的に、色ボケになったり、排泄物をいじったり、家族に怒鳴ったりするようになったら、生きていたくないな。

ましてや、寝たきりで、チューブを外したら死んじゃう状態なら、早く逝かせてくれ〜って感じ。

楽しくないだろうし。辛くもないだろうけど。いや、苦しいのかな?毎日、持久走走り終わったときくらいに苦しいのかも?

それでも、ほんの少しでも、幸せを生み出したり、誰かの役に立てるかもしれない望みがあるところまでは生きてたい。

父とも話し合っておかないとかもなあ。