poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

「鈍感な男 理不尽な女」 黒川伊保子

今週のお題「読書の秋」

「鈍感な男 理不尽な女」 黒川伊保子
f:id:poco_chan:20181125165417p:plain

黒川伊保子さんは、前にも子育て関係の本を読んだことがあって、大好きな脳科学者。
やっぱり、愛があるんだなあ。女の人を擁護するだけじゃなくて、こんな女はつき合っちゃダメって
バッサリ切っているところも好き。

女の人の心情は
① 察してほしい
② 要望を聞き、大切にしてほしい
③ 大変だよね。ありがとうと分かってほしい
④ 嫌な思いや淋しい気持ちに気づけなくてごめんといってほしい
⑤ 被害者意識に絡めとられていても、共感して、味方でいてほしい
⑥ きみしかいないって言ってほしい

そして仕事でも、「先の見えない事態へのタフさ」「豊かな発想力」「やりくり上手な実用性」を
女性エグゼクティブは持っているんだって。何人かのエグゼクティブを思い浮かべて納得。
男の人が褒められたいなら、女の人は苦労して乗り越えたことを分かってほしいんだって。
それは、分かる気がする。「あなたなら簡単だよね」とかいわれるのやだもんな。

だけど、機嫌良く、穏やかに毎日の暮らしを紡ぐ”いい女”に大切にされている男性は、心身ともに健やかで、仕事もプライベートも上手くいく。・・・んだって。
だから、人類の繁栄のためには、女性は自らを上機嫌にしておかなくっちゃいけないのね。

自分の扱い方まで教えてくれる愛あるこの本、大好きです。