poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

しんどさへの耐性

今日、謙虚姫と話してた。

優しい人は、しんどさへの耐性がある。もっともっと大変な困難を乗り越えた経験と自信があるから、そんなの屁とも思わないんだよって。

今日はコナンにまた嫌なことをされた。でも、気づいていないんだな。隠しきれず、こぼれ落ちる嫌がらせなんだ。

あるいは、ポコちゃんのこと、本気で心配してくれてるのかもしれないし、迷惑かけられてとばっちり受けるの嫌だと思っているのかも?それとも、ちゃんと指導していますのパフォーマンス?

どちらにしても、ポコちゃんの心は恐怖に震えるだけで、さらにミスを誘発しかねない極限状態になる。だから!その仕事を後回しにしたくなるし、見たくなくなる。これは、まさに逆効果じゃないか。

妹に話したら、それを一部始終みてる人がいるなら、皆も失礼だということに気づくからいいって。そうだよね。気にしないでおこう。

こういう小さいことの積み重ねが、距離を作ったり、気が許せなかったりすることにつながってしまう。

仕方ないよね。仕事だから、我慢するけど、一緒にいて楽しい人じゃない。私にとっては。そこは無理しない。

ジャスティスはあくまで「公正」であること。つまり損をする人がいないとか、みんなのほしいものがそれぞれバラバラにたくさんあるときにどうやってバランスを取るのかっていうバランスの取り方っていう考え方が「正義」であるっていう。そこからすでにずれてるわけで。

日本で「正しいこと」って言うと、すぐに「悪を討たなきゃいけないんだ!」って話になっちゃうけど、それは違う。世の中には悪なんかいないんです。お互いにそれぞれの利害関係があるだけで、そのバランスを取ることなんだよねと。

https://logmi.jp/business/articles/320639

より

こんど、こんなことがあったら、「ガラスのハートががたがたして、平静心を失いそう。。。」と言ってみる?

これは、コナンの弱さでもあるんだ。ポコちゃんは強いから、彼女を包含して、いいところだけを前に出せるはず。

うまくバランスを取れるようになりたい。ポコちゃんならできるよ。これまで、たくさんのことを乗り越えて来たじゃない!大丈夫。