poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

娘のために、パンを温める

パンはね、できるだけ焼き立ての状態に近くするのが美味しいんだって。

この間読んだ本に書いてあった。 

最近、パンって高い。ケーキも高い。

1つ300円もするパンを、美味しく食べなきゃもったいない。

なんていいつつ、自分はチョキチョキ、ハサミで切って味見。

娘のために、オーブンで温める。

お腹に入れば、栄養価は同じだから…ならば、高いパンなど買わなきゃいい。美味しさを最大化しないと、価値がないよな。と。

パンを温める手間と効能を、天秤にかけてみる。

あー、わからん。美味しければいいんじゃないの?
体力と時間に余裕があれば、温めればいいんじゃないの?

いちいち考えるのが、労力の無駄。

そう、こういうなんかケチくさいこと考えるのが思考がループするんだよ。ちゃっちゃと決めて、ちゃっちゃと動け!

わたしは、労力を惜しんで、時間を惜しんでやりたいことがあるのか?

なんだか面白くないから、整骨院に来たら、休憩時間だった。3時まで時間を潰してるの。

やりたいことなんてない。気分を上げたいわけじゃない。ただ、なんか休みたい。それだけ。

疲れてるんだよ。たぶん。ね。