poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

ネイルをすると家事をしたくなる

ボコちゃんの場合。

ネイルをすると、掃除をしたくなる。

ネイルが剥げちゃうな。と思う。

で、止めておく。

今回は、えい!ままよ!と掃除してみた。
やはり、爪先が減った。

でもいいか。いつか減るものだし。

きっと、指先がキレイになって、気分が上がって
やる気になったんだ。

その気持ちを無かったことにしてしまうのは
ネイルをしたかいがないということではないか?

キレイな服を着たから、お家もキレイに整えたいとか
他のことも頑張りたいと思う気持ちの方が、ちょっとした見てくれよりも大切なのではないか

どうせ他人はおばさんの爪が塗りたてか、そうじゃないかなんて大して見てやしない。大差ないのだ。

だから、好きなことを億さずやってみよう。
やりたい気持ちに正直に。

なんか、いいこと言ってる訳じゃない。
ただ、爪の先の小さな話。

押し入れの引き出しの中の服を整理したり
玄関のclosetの古いスリッパを捨てたり
床を雑巾で磨いたり。

べつに大掃除でもなく

そんなことをしてみた。

でも、そんなことでも手が荒れるので、手が荒れないふだんは、そんなことさえしていないということだ。

だから、がんばってるんだなと、自分を認めてみる。

ああ、スッキリしたいんだ。

掃除も何もしなくていいくらいに
すっきりとした部屋で暮らしてみたい。

キレイに塗った指先が似合うような
そんな暮らし。