poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

わかった!

昨日は、もやもやした。駒崎さんが、なんやら炎上したって記事を読んでもやもやした。

セクハラとか、ずっともやもやしてる。

その理由が、わかった!!つまり、あれよ!
「オレの長所を短所みたいに言うな!」
byミスター海老蔵

女であることって、そんなに短所?子育て、介護、障害って、そんなにハンデ?
ごめん、誤解を招きそうな言い方しちゃってるけど、物事っていいことも悪いこともあるじゃない?表裏一体というか。
別に強がるって意味じゃなくて、いい側面が見えなくなっちゃうのが惜しいなあと思って。大変な中にも、楽しい、うれしい、大好きはあるのに。それは、当事者にしか言えないのに、それ抜きに個別にわかったみたいな顔されて、「大変そう」、「かわいそう」ってまとめられちゃうのは、つらい。

足りないのは、時間と人手だけだったりする。感情的には、満ち足りてたり、条件さえ合えば、いい仕事?なのに、そのことに気づくだけで、気持ちは充実するのに。何というのかな…残念だ。


マンスプレイニングって、昨日初めて聞いたんだけど、例えばさ、会社とか、男社会でさ、「大変な仕事をするから予算ください」ってプレゼンする人って、悲壮感漂わせたりしないんじゃないかな?
もっと、大きな夢を語る。いや、違うかな?でも、そうあってほしいんだよね。

女性とか介護とか、子育てとか、どうして、そんなに悲壮感みたいなところからスタートしなくちゃいけないんだろう?なんか、悲しくないのに、「ここは、辛いふりをして、泣かなきゃいけないよ」って言われてる気がする。

小学生の時、男子に意地悪されて、泣いてしまうと、女子がわらわら集まってきて、口々に「大丈夫?」っていう。でもさ、誰もわたしの気持ちを分かってくれてはいない。
仲良くできないのが悲しいんだよね。男子のこと睨んだり責めたりしてほしいわけじゃないんだよね。なんで、こんなことになってしまったんだろうって。わたしは、ただ消しゴムを返してほしいだけなのに。
そんな風に、誤解が誤解を生んで、もう、取り返しがつかない感じ。
かわいそうな人だけに共感するって、同情ってこと?自分よりよいものに対する憧れや共感もあってもいいんじゃないかな?
女性の権利を守るって、味方するよって言われるたびに、どんどん惨めになっていく。
わたしは、そんなに虐げられてるって知らなかった。
意地悪をされるのはいやだけど、明日からまた、仲良くしたいなら、睨みつけないで、許してあげたほうがいい。

戦略としても、そうでしょう?誰かは、恩を売るとか、貸しを作るって言ってた。ポコちゃんは、頭がよくないから、よくわかんないけど。その方が、もやもやしないと思うんだ。

ねえ、仲良くしようよ。けんかばかりしてるのは、楽しくないよ。