poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

デジャヴ?

昨日、仕事の依頼をしに、他の部署を回ってたんだけどね。
いろいろ担当が違って、親切な女性職員があちこち一緒に回ってくれたのよ。さあ、この人だ!って人をやっと、見つけたのに、ポコちゃん、聴き取りばかりで、最後が言えない。
「この問い合わせに対するご回答をお願いできますでしょうか?」
その一言が、なかなか言えない。
となりの、女性職員が、あなた、何しに来たの?とは言わないけれど、わたしを促す。
「そうなんです。回答を、お願いしたいんですけど、今のままでは、情報が足りないんですね。
わかりました。」
やっと言えたのは、この一言。
それから、現地に行って、写真を撮ったり、聴き取りをしたりして、情報を集める。
それで、もう一度、電話でお願い。
周りの人も、息を詰めて聞いてる。
きゃーー。恥ずかしい。
これってさ、なんか、若い時にできなかった告白みたい。
ポコちゃんが憧れてるあの人のところに、友だちが連れて行ってくれて、「さ、今がチャンス!」って、見守られるけど、そんなん言えない。なんて言えばいいのよ?好きって言ったらどうなっちゃうの?迷惑かもしれないし、今より関係が悪化しちゃうかも?
なんだか、わかんないけどドキドキしながら質問とかして、お茶を濁して帰ってくる。
その話をすると、今度は別の友達が、電話で言いな!って言う。無理。ポコちゃんには無理!
だけど、なんだか、電話を掛けることになってて、絶対に、怪しいよね〜。
別に好きって言えなくてもいいのに。今のまま、遠くで見てるだけで幸せだよ〜。なんて、目標がなんだったかわかんなくなってきて…。
あれは、あれは、今日、この日のための練習だったのかな?
応援されるって、うれしいけど、ほんと、ありがたいけど。応援されなきゃ、きっと、全速力で逃げることに向き合えてるのは、絶対にみんなのお陰だけど、……なんか困る。(笑)
成長してねーな。(笑)