poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

断る仕事

研修のテキストの編集の締め切りだった。

コナンがキリキリ詰めよる。

「この間言ったのに直らなかった理由を知りたい。」

そんなの私が知りたいよ。

「業者には、直す気がないんです。」

と言えればいいのに。
そんな風に投げたような言い方はしたくない。

コナンもコナンだ。軸がブレる。直せと言ったり、もとに戻せと言ったり。

わたしのテキストにかけた時間を返してくれ〜って感じ。

Sさんなら、さくっと講師に会いに行って、細かいフォローは講師がしてくれると講師への信頼感ベースにポジティブに進められるんだろうな。

そして、テキストを残るものだからちゃんとしろという課長。ま、最後は見る時間ないからって投げてくれてよかったけど。

嘘があるんだな。ポコちゃんの中にも。
コナンのなりすまし的交渉役になったり、どーでもいいじゃん、本番なんとかなるんだからと思う自分がいたり、課長の指示はクリアしておかないとと思う自分がいたり。

営業の子も遠慮してる。遠回しに言うから、伝わらない。ポコちゃんにポジ→ネガ変換をさせるのは、無理だと分かってないのかしら?

いや。ポジ→ネガ変換を身につけたら、もしかして、クリアで竹を割ったポコちゃんが出てくるかも?それは、それで面白い。

Sさんは、係長だからな。課長だけ納得させればいい。わたしは、課長に怯えるコナンと課長と二人、納得させなきゃいけないからな。

悔しかったら、責任と権限を持てって話だわね。
責任感は持って仕事してるつもりだけどな。

アサーティブに断るんだ。この作業無駄でしょ?無駄なことに関わったことに、落ち込んでる。最上思考だから。無駄が嫌い。
今回の仕事は、美しくなかった。

とどのつまりは、どうしたいの?落としどころ決めよう!相手に言うこと聞かせるのがWinじゃない。いい研修にするのがWin。

この持ち駒で、どう進むか。冷静に考えよう。

こういう思いがわたしを育てる。流さないで内省していこう!結局、ネガ→ポジ変換?