poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

マンスプレイニング、ウーマンスプレイニング

今日ね、マンスプレイニングを受けた友だちの話を聞いた。

おもしろいんだよ〜。ご飯食べてたら、男の人が「学生?」って話しかけて来て、マンスプレイニングするんだけど、彼女の方が、社会人学生で、社会的地位もちゃんとあって、歳も2つ年上だったという話。

あるあるだなあって思う。

でも、その心は、差別由来というより、「教えてあ・げ・る♥️」って、親切心なんだよねえなんて、それでも、教えてあげるの気持ちいいんだよねって。

複雑だなあって思う。

そんなこといったらさあ、アダルトスプレイニングとか、マザースプレイニングとか、ウーマンスプレイニングとか、エルダースプレイニングとか”ースプレイニング”だらけになっちゃう。

だけどもさあ、フラットでいられた方が楽しいよね。って思う。
子どもといるときは子どもの目線で、異性といるときは、相手の目線も忘れない。

逆に”ースプレイニング”しないと、「大人のくせに」、「先生のくせに」、「上司のくせに」とかもあるよね〜。

本当にフラットであるって、どういうことなんだろうって考えちゃうよね〜。