poco_chan’s diary

ポコちゃんのつぶやきブログです。ひとりぼっちで辛い思いをする人がいなくなるように。ここを訪れてくれた人の心がすこし軽くなって、社会を信じて自分を好きになったらいいな。落ち込んでるなんて、もったいない。みんなで力を尽くし、よりよい世の中を作れるように。そうして、かわいい子どもたちや、若い世代に明るい未来を引き継げるように。それが、ちっぽけなわたしの壮大な夢です。(笑)

こころの整え方

息子のテスト、撃沈。

息子はママに褒められたいじゃない?
悪い結果のテストとか、間違い直しとか、耐えられない。

ここが踏ん張りどころ。

目を開けて、ちゃんと向き合わなくちゃだめなんだ。そうするチャンスなんだと思うけど、息子は逃げてしまう。

〇〇の間違いは天才すぎて、ママにはわからないわ〜。なんて、持ち上げて?みるけど、なかなか難しい。

こころの整え方なんだな。
負けて涙でぐちょぐちょのときも、わーっと泣いたら、ちゃんと顔を上げてすっきり向き合うみたいな。

そういう積み重ねの先に明日があるということを、ちゃんとわかっているということ。

不安に絡め取られないということ。

小学生には難しいよな。

学校の宿題やってるし、学校の勉強わかってるからいいじゃん。
紙の作り方勉強して、将来稼ぐのになんの役にたつの?って聞かれると、覚えることじゃないんだよ。そうやって、社会の成り立っている仕組みに興味をもったり、面白いと考えることが大事なんだっていう。

小学生には、むずかしいよな。

わかる。でも、負けるくらいなら、負けたままなら、参戦しないほうがいいよ。立ち上がる気がないなら、やめてしまえと思う。でも、本当は、もったいなくない?もう少し、頑張ろうよって思ってる。

難しい。